毎朝自分で作ったフルーツジュースを飲む

“私は自分で買った低温ジューサーが家にあるため、毎朝自分でフルーツジュースを作り飲んでいます。フルーツの種類はりんご、すいか、みかんなどその時の季節のフルーツや自分が飲みたい種類のフルーツを買って来ます。体の調子に合わせて、その時に合うフルーツを選ぶこともあります。フルーツだけでなく、にんじんなど野菜を買ってきて一緒に混ぜたりもします。
フルーツジュースを飲むようになってから、肌の調子が良くなりました。以前はニキビが肌に必ずいくつもある状態だったのですが、だんだん数が減ってきて、綺麗になってきました。またお通じもよくなり、便秘が改善されました。
フルーツに含まれている栄養素は、熱で壊されてしまいます。特にビタミンCは熱に弱く、空気中に出た瞬間から破壊されていくといわれています。またビタミンCは紫外線と金属でも酸化が進むと聞きました。他のフルーツに入っている栄養素も、熱を加えたり長時間煮込むことでどんどん破壊されていってしまうと聞きます。買った低温ジューサーは、非金属で、低温でフルーツをジュースにしていくので、フルーツの栄養破壊が少なくてすみます。フルーツの栄養を、そのまま体に吸収されることができます。”

シボガード 脂肪