まつ毛にご褒美をあげています

私は目が大きいのですが、まつ毛が短いのでコンプレックスを感じているのです。
そこで、まつ毛用の美容液を買って使ったりしています。

YouTubeで渡辺直美さんがアンファーのまつ毛美容液がいいですよと言っていたので、さっそくドラッグストアーに行って買ってきて使いました。
今でも使っています。最近、つけまつ毛をつけるようになったので、接着剤がまつ毛にくっついてしまいそうな感じがして、なおさらのことまつ毛を大事にしなければ、と思うようになりました。

そして、ネット上の広告で「目元とまつ毛のご褒美」というアイクリームがいいということで評判なので、買うことにしました。
この目元とまつ毛のご褒美でもまつ毛が伸びる可能性があるということなので、楽しみにしながら、朝晩のお肌のお手入れの最後に使っています。

1ヶ月くらいでは効果のほどはわかりませんが、3ヶ月くらい使い続けると、まつ毛がしっかりとしてきて、長さも出てくるようなので、楽しみに待っているという状態です。
つけまつ毛はD.UPの接着剤を使っています。これが最強だということで、つけまつ毛を使っている人の多くが使っているということなので、右に倣えで買って使うことになりました。

つけまつ毛もD.UPのものを愛用していて、自然な感じがしてとても気に入っています。
つけまつ毛には中央よりと目尻よりの2種類があって、私は最初に目尻よりのものを使いましたが、今はセンターよりのものを使っています。

眉毛 生やす まつげ美容液

主に2つの方法でセルフホワイト二ング

日本人は、歯の白さや歯並びなど、歯の見た目に対しては、外国の方と比べてあまり気にかけるほうではないと思います。

私も学生の頃までは特に気にしていませんでしたが、就職し海外の方達と仕事をするようになってから、非常に気にするようになりました。実際に海外の取引先、特に欧米や韓国人などは、みなさん歯が白くてきれいな方が多いですし、歯並びは就活にも影響するくらい、第一印象としてとても重要と言っていました。そのような経緯から、ホワイト二ングを始めて今に至ります。

セルフケアがほとんどですが、主に2つの方法でホワイト二ングを行なっています。

まずは、歯の消しゴムとも言われている、トゥースティック。こちらはドラッグストアやコスメ店で数百円から購入でき、ペン型になっていて、歯を痛めることのない特殊な研磨剤で歯を磨いていきます。私が使っているのは、ペン先がフラットになっているものと、尖ったものがセットになった商品です。コーヒーやお茶などの色素を落とし、虫歯予防のキシリトール配合で、手軽に安心して使えます。類似商品がたくさんあるようなので、ご自分に合うものをトライしてみてください。このケアをして、更に普段はホワイト二ング効果のある歯磨き粉を使っています。

次に、最近通い出したSiroQというお店です。料金は10分1,000円〜で、セルフホワイト二ングです。キューブ状の道具で歯を磨き、照射、最後にコーティングとしてもう一度磨きます。店員さんも優しく説明してくれ、一度目でなんとなく効果もあったような仕上がりでした。

白い歯 歯磨き粉 おすすめ

海外の歯磨き粉でホワイトニング。

日本で買うことができる歯磨き粉にも、ホワイトニング効果をうたっている商品はあります。あくまで私個人の感想ではありますが、効果の出方が緩やかで、優しいという印象があります。でも、もしある程度の効果というか、早めの効果というかを期待するのなら、海外の歯磨き粉が効果的かなと思います。

私は少し前から、海外に住んでいます。日本から歯磨き粉を持ち込んでいたのですが、それがなくなってしまったので、物は試しということで、現地で売っている歯磨き粉を使うことにしました。そんな折に、ホワイトニング効果があるという歯磨き粉を見つけました。物は試しということで使ってみたところ、あれ?と思うほど確かな効果があって驚きました。

そのことをこの手のことに詳しい知り合いに話したところ、海外の歯磨き粉の中には、日本の法律では歯磨き粉に配合することは許可されていない成分が含まれていることがあるからじゃないかなとのことでした。へぇ~と思いました。どおりで効果があるわけです。

日本で効果的なホワイトニングをしたい場合は、市販の歯磨き粉よりも、やはり歯医者さんでしてもらった方が良いかもしれません。保険外で若干高いかもしれませんが、安心と安全を買うと思えば、それが一番かと思います。

でも、最近は皆さん、海外に行かれることがあるかと思います。色々な商品があるので、まずは調べてみる必要があるかとは思いますが、海外に行かれた折にお目当てのものをお買い求めになられてみてはいかがでしょうか。きっと効果を実感できることと思います。

ホワイトニング歯磨き粉は妊婦さんも使えるほど安心・安全

ニキビには保湿が大事です

私は20歳まではニキビができたことがなかったのですが、20歳を過ぎた頃から大人ニキビができるようになってすごく困りました。
今でも時々ニキビができて、潰したら跡になるので、できるだけ触らないようにしていますが、ついつい手がニキビのところに行ってしまって、化膿してしまって困ることがあります。

私は乾燥肌なので、特に保湿に気をつけています。
保湿をしないと、肌が非常事態に陥ったと思って、皮脂をどんどん分泌して、毛穴にその皮脂が詰まってニキビになってしまうのです。
ですから、ニキビができそうになったら、化粧水をどんどん使って、肌を潤すようにしています。
肌が潤っているとニキビができにくいような感じがします。

ニキビができてしまった時には、オロナイン軟膏を塗っています。
ニキビ用の軟膏を塗ったら肌がかさついて、ガサガサになってしまったので、ニキビができたらしっとりとするオロナイン軟膏を塗るようにしています。
たいていの場合、化膿する前に枯れてしまってニキビがひどくなることはないのですが、時々化膿して膿が出てしまうことがあります。
そんな時にもオロナイン軟膏を塗っています。殺菌作用が強いので、ニキビが潰れた時にもとてもいいようです。

以前、化膿したニキビをつぶしてしまって、にきび跡になってしまったことがあるので、できるだけ潰さないようにして、保湿をしっかりとするようにしています。
ニキビができそうになったら、保湿が大事です。

【ニキビ跡】美白美容液おすすめ3選|あなたのケアは大丈夫?

チープなマスカラを付けてもまつげが綺麗にならない

私が今使っているマスカラは、500円くらいで売っていたチープなマスカラです。
そのマスカラはボリュームが出るタイプのものなのですが、まつげをビューラーで上げてからそのチープなマスカラを付けても、まつげが綺麗になりません。
確かにボリュームが出るのですが、まつげがただ太くなっただけという感じで、上品なまつげに仕上がらないのが嫌だな~と思います。

100円均一のマスカラよりはまだ仕上がりは良いです。
100円均一のマスカラですと、すぐにマスカラが乾燥したカスみたいなものが、目の下に落ちてきてしまうのです。
私は化粧自体あまり好きでは無いので、今使っているそのチープなマスカラもほとんど使っていません。

10代の頃は化粧をするのが好きで、毎日のように化粧をして出掛けていたのですが、20代に入って化粧をするのが嫌いになったので、マスカラも高い値段のものを買って使わなくなりました。
10代の頃に使っていた1本3千円から5千円くらいする高級なマスカラは、やはり値段が高いのでまつげが綺麗に上がって目がぱっちりと大きく見えるような仕上がりでした。

やはりマスカラもピンからキリまでで、値段が安いマスカラというのはそのマスカラ液の質があまり良くないんだろうな~と思い、マスカラ自体もう買いたいと思いませんが、チープなマスカラはもう買いたくないな~と思っています。
これからマスカラを買うとしたら、2千円~3千円くらいの少し値段が高いマスカラを買って使いたいな~と思っています。

※まつげ美容液の効果は?ランキング&口コミで徹底検証!

ホワイトニングよりも経済的!歯を白くする歯磨き粉とは?

毎日タバコを2箱以上吸いますし、コーヒーをブラックで何杯も飲む習慣がある私は、いつも歯が黄ばんで困っていました。普通に歯磨き粉ではどれだけ磨いてもとれないし、歯が溶けて小さくなっていることに気づいたので、思い切って歯医者に行きました。

虫歯のせいで歯が欠けていることを知ったので治療してもらい、ホワイトニングをお願いしたら、費用が高くなることが分かりました。白い歯に憧れてはいるものの、高い費用を出してまで白くなりたいかと言われれば微妙でした。

だから自分で費用をかけずに歯を白くする方法について、ネットで色々と情報を調べてみたのです。レモンやイチゴで磨く方法や、食品用の重曹を溶かして磨いたりしていると、少しは白くなりました。でも効果は長続きしなかったので、ドラッグストアで歯を白くする歯磨き粉を探したのです。

ハイドロキシアパタイトという成分が白い歯に効果があると分かって、それを探したけれど見つかりませんでした。品切れだったり、他にたくさん成分が入っていて決め手にかけたので、結局ネット通販でこの成分が入った商品を買うことにしました。

それは普通の歯磨き粉の3倍くらいの値段がするけれど、口コミで評価が高かったので買ってみたのです。実際に使ってみたら1回ではあまり効果がなかったけれど、諦めずに2週間くらい毎食後に歯磨きをしていると白くなりました。見違えるほど歯が白くなって綺麗になり、人前で歯を見せて笑うことも、ためらわなくて済むようになったのです。

その商品はネットでも人気があり品切れしやすいので、まとめて買うようにしており、家族みんなで使うようになりました。歯医者のホワイトニングにためらっているなら、一度ネットで調べて、自分に合った歯磨き粉を使ってみてはいかがでしょうか。

研磨剤なしのホワイトニング歯磨き粉の紹介|削らずに白い歯になる!

耳詰まりに悩まされた妊娠中

3人を出産しました。つわりなどのトラブルはなかったのですが、3人共に共通して耳詰まりが起こっていました。飛行機や新幹線などに乗った際に起こる、ツーンと音が遠くなる、あの耳詰まりです。だいたい安定期前後の4ヶ月頃から症状が出始めて、出産までの半年以上続いていました。

三人目あたりになると、週数を重ねるごとに、徐々に詰まっていく時間が長くなっていくのを感じて、本格化してきたなと思っていました。唾や飲み物などを飲むと、一旦は抜けるのですが、すぐに元に戻ってしまいます。基本的に、ほぼ耳が詰まっている状態で、食事中の時だけ、抜けているという状態になっていました。だからいつも水の中にいるような感じで、自分の声の調節がしにくかったですし、他人の声も聞きとりにくかったです。

産休を取るまで、勤務していましたが、仕事中は双方がはっきりと話しかけるので、大きく困るということはありませんでした。強いて言えば、噂話の時のささやき声を出す時に、たぶんこれ位の声量で大丈夫かな?と思いつつ出していた程度です。人によっては、めまいやふらつきなどの症状が出る人もいるようですが、私の場合は音だけでした。

原因は妊娠によるホルモンバランスの乱れや栄養や血液が胎児に届いているからで、その症状を訴える人はたまにいるので、特別な治療や投薬はありません。血行を良くすれば通るかもしれないと、入浴やマッサージ、散歩や掃除などをしても変化はありませんでした。

ただ、出産の時を待っていました。痛いとかしんどいなどの大きな不調ではないのですが、とても不便でした。

葉酸サプリを選ぶなら、鉄分とカルシウム配合のものを!

気軽にホワイトニングを自宅で行う方法と大事なポイント

歯をきれいに保つことは、見た目的にも清潔感を与えてくれるので印象も良くなりますが、自宅で気軽に歯のホワイトニングが行う事が出来る方法があります。歯を白く保つために歯磨き粉選びが大きなポイントになります。

一つのポイントとしては、研磨剤の入っていないものを選ぶ事です。裏に記載されている成分表は、しっかり確認して、研磨剤という表記があればその歯磨き粉を選択するのは避けるべきと言えます。天然である自分の歯でもセラミックを被せてある歯でも、1度歯を研磨剤で傷つけてしまうと完全に元には戻らないので注意が必要です。

汚れを落とす成分が含まれている事も大事で、黄ばみは汚れが大きく影響している事が多く、ホワイトニングには汚れを落とす成分であるデキストラナーゼやポリリン酸ナトリウム、ポリエチレングリコールという成分に注目すると良いです。歯垢を分解したり歯石の沈着、ヤニを付きづらくしてくれる作用があるので、意識して成分表を見てみると良いです。

歯磨き粉は、市販の物から歯科医院で販売しているものなど、多くの種類があり迷ってしまう事も多いと思いますが、ホワイトニングをする為にはしっかりと吟味すると良いです。値段が高い歯磨き粉もあるので、自分のライフスタイルにも合わせて購入する事が肝要です。ホワイトニングはすぐに効果が出るものではないので、毎日行う歯磨きなので継続的に利用してホワイトニングを行う事が気軽に自宅で効果を出す方法と言えます。

歯の黄ばみを落とす歯磨き粉を使って本来の白さを取り戻そう

ニキビケアには乳製品がいいって!?

ニキビケアには乳製品がいいということを聞いたことがありますね。
とは言いましても、ニキビにヨーグルトをぬったくるとかそういった話ではありませんよ。

いわゆる「身体の中からのニキビケア」のことなのです。
乳製品をとることによって、便通がよくなるのでそれでニキビケアになるということなのですよね。

私は便秘で悩んでことがないので、便秘によるニキビの苦労はわかりませんが、私の妹が便秘によりニキビができてしまう体質ですから、ニキビケアについては悩んでいるのです。

ですから「乳製品がニキビケアに効果的」という話をふったところ、もうご存知のことでしたね。
ヨーグルトのなかに含まれていることでおなじみのビフィズス菌がニキビケアにいいと力説していましたので。

もう今ではおまじないのようにもヨーグルトを食べてそして便通をよくすることを心がけているということだそうです。
妹によりますと、やはりつまるとニキビが出てくる傾向があるということで。
ですから乳製品をとるだけではなく、白湯を大量に飲むようにしているということも言っていましたね。

なんにせよ、便秘がニキビをつくるとうことを妹は言っていましたので、だからこそニキビケアとして便通に気遣っているのでしょう。
ニキビは体から出る脂分も原因だと言いますから、ヘルシーライフを送ることに越したことはないのでしょうね。

ニキビケアには乳製品が有効だーと言っている人は、妹以外にもいますので、一理あるニキビケアなのだろうと思っています。

ニキビ跡を薄くするには?美容液でニキビ跡ケア!

やっぱり仕事がストレス?妊活での思い切った決断

大胆な妊活としてはやっぱり「退職」です。そりゃあ、仕事はできる限り続けたかったです。しかし時期によっては激務であり、そして旦那にしても時期によっては忙しい職種なわけですから、どうしてもすれ違いになりがちだったのです。

そのようなすれ違い生活でも、夫婦としての関係性にヒビが入るようなものではないのですが、しかし「妊活」という点では大ダメージだったのですよね。

子供がなかなか授からないので、不妊外来に行って原因を調べてもらったのですが、しかし「原因は双方ともに見当たらず」という結果でした。すごくいいことなのですけれど。

しかしそれならばどうして妊娠しないのかが疑問だったわけです。産婦人科医の女医さんに話を聞いても、同じく妊活中の私の友達に聞いても同じことを言っていたのですが、「妊活はどうやらメンタル面に大きく左右される」ということのようなのですよね。

ですから私の友達にしても、子供がなかなか授からないものですから、フルタイム勤務をやめてそして時短勤務に切り替えたらほどなくして妊娠をしましたからね。友達の場合は、職場での人間関係が悪かったこともあり、「精神的に削られていたから、身体も健康な状態ではなく、だから妊娠しなかったんだと思う」ということで。

ですから私にしても、正職員という立場は捨てがたいものですけれど、しかしでどうしても赤ちゃんが欲しかったものですから、迷った末に決断をしたのです。そして、体づくりのために時々ジムに通う専業主婦生活の中で1年後に妊娠となりました。もちろんタイミングなどははかりましたけれどね。

妊娠前から葉酸サプリで体作りをするのがおすすめ