ドコモ光が遅い理由

NTT のフレッツ光回線からドコモ光回線に乗り換えたユーザーで、回線スピードが遅くなったと言ったユーザーのみられます

その理由というのは docomo 光に加入した時に選ぶプロバイダーに原因がある場合があります

docomo 光のプロバイダーというのは全部合わせると20個以上あるのですが
有名なプロバイダーを選んでしまうと加入者が多すぎて混雑が発生してしまい回線スピードの低下を招くケースがあるようです

しかしそんな回線スピードの低下を解決する方法があります
それが v6プラスになります
V6プラスというのは従来のインターネット方式とは違い最新型のインターネット

v6プラスというのがなぜ速いのかと言うと例えて言えば道路の中で車が渋滞していないコースを選んでそこを通過するようにできているからです

隣の路線が混雑していて車が渋滞していたら全然前には進みませんが空いている道を選べばスイスイと車は通過して行けます

分かりやすく言えばそういった原理です

だから docomo 光に加入する時は v6プラスに対応しているプロバイダを選ぶことが回線スピードを遅くさせない解決策ということです

v6プラスに対応しているプロバイダーで有名な所がジーエムオートクトクビービーになります

GMO とくとく BB は v6プラスに対応していて回線スピードも満足できるもので寿司豪華なキャンペーンを開催していますのでおすすめのプロバイダーになります

ドコモ光 キャンペーン キャッシュバック

コミュファ光ってどうなの?

インターネット光サービスのコミファ光というのは中部地方のエリアにだけ提供されている光回線サービスのことです

コミュファ光の最大のセールスポイントはその回線スピードと安定性に他なりません

特にコミファ光のプロバイダー一体型コースでは最大値で600 MB もの回線スピードを実現しています
しかもよくありがちな時間帯によって回線スピードが不安定になるといったこともありません

コミュファ光に限らず基本的には光回線サービスのセールスポイントはどの会社でも回線スピードになりますのでその点でコミュファ光はその部分を十分にクリアしている光回線と言ってもいいと思います

そしてコミファ光というのは過去にブロードバンドアワードやオリコン日本顧客満足度ランキングでの受賞歴も多数ありユーザーからの信頼も厚いといえば

他の光回線業者はここまでの実績を持っているということはあまりないと言えない
当たり前ですがどの会社の光回線サービスでもメリットとデメリットが存在するものです
そこで私たちユーザーはそのメリットとデメリットを十分に吟味した上でどの回線サービスに申し込むかを判断することが必要です

こちらの記事がコミュファ光を申し込む際の判断材料になっていればこれほど嬉しいことはありません

コミュファ光 プロバイダ 一体型 メリット