ニキビには保湿が大事です

私は20歳まではニキビができたことがなかったのですが、20歳を過ぎた頃から大人ニキビができるようになってすごく困りました。
今でも時々ニキビができて、潰したら跡になるので、できるだけ触らないようにしていますが、ついつい手がニキビのところに行ってしまって、化膿してしまって困ることがあります。

私は乾燥肌なので、特に保湿に気をつけています。
保湿をしないと、肌が非常事態に陥ったと思って、皮脂をどんどん分泌して、毛穴にその皮脂が詰まってニキビになってしまうのです。
ですから、ニキビができそうになったら、化粧水をどんどん使って、肌を潤すようにしています。
肌が潤っているとニキビができにくいような感じがします。

ニキビができてしまった時には、オロナイン軟膏を塗っています。
ニキビ用の軟膏を塗ったら肌がかさついて、ガサガサになってしまったので、ニキビができたらしっとりとするオロナイン軟膏を塗るようにしています。
たいていの場合、化膿する前に枯れてしまってニキビがひどくなることはないのですが、時々化膿して膿が出てしまうことがあります。
そんな時にもオロナイン軟膏を塗っています。殺菌作用が強いので、ニキビが潰れた時にもとてもいいようです。

以前、化膿したニキビをつぶしてしまって、にきび跡になってしまったことがあるので、できるだけ潰さないようにして、保湿をしっかりとするようにしています。
ニキビができそうになったら、保湿が大事です。

【ニキビ跡】美白美容液おすすめ3選|あなたのケアは大丈夫?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です