耳詰まりに悩まされた妊娠中

3人を出産しました。つわりなどのトラブルはなかったのですが、3人共に共通して耳詰まりが起こっていました。飛行機や新幹線などに乗った際に起こる、ツーンと音が遠くなる、あの耳詰まりです。だいたい安定期前後の4ヶ月頃から症状が出始めて、出産までの半年以上続いていました。

三人目あたりになると、週数を重ねるごとに、徐々に詰まっていく時間が長くなっていくのを感じて、本格化してきたなと思っていました。唾や飲み物などを飲むと、一旦は抜けるのですが、すぐに元に戻ってしまいます。基本的に、ほぼ耳が詰まっている状態で、食事中の時だけ、抜けているという状態になっていました。だからいつも水の中にいるような感じで、自分の声の調節がしにくかったですし、他人の声も聞きとりにくかったです。

産休を取るまで、勤務していましたが、仕事中は双方がはっきりと話しかけるので、大きく困るということはありませんでした。強いて言えば、噂話の時のささやき声を出す時に、たぶんこれ位の声量で大丈夫かな?と思いつつ出していた程度です。人によっては、めまいやふらつきなどの症状が出る人もいるようですが、私の場合は音だけでした。

原因は妊娠によるホルモンバランスの乱れや栄養や血液が胎児に届いているからで、その症状を訴える人はたまにいるので、特別な治療や投薬はありません。血行を良くすれば通るかもしれないと、入浴やマッサージ、散歩や掃除などをしても変化はありませんでした。

ただ、出産の時を待っていました。痛いとかしんどいなどの大きな不調ではないのですが、とても不便でした。

葉酸サプリを選ぶなら、鉄分とカルシウム配合のものを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です