やっぱり仕事がストレス?妊活での思い切った決断

大胆な妊活としてはやっぱり「退職」です。そりゃあ、仕事はできる限り続けたかったです。しかし時期によっては激務であり、そして旦那にしても時期によっては忙しい職種なわけですから、どうしてもすれ違いになりがちだったのです。

そのようなすれ違い生活でも、夫婦としての関係性にヒビが入るようなものではないのですが、しかし「妊活」という点では大ダメージだったのですよね。

子供がなかなか授からないので、不妊外来に行って原因を調べてもらったのですが、しかし「原因は双方ともに見当たらず」という結果でした。すごくいいことなのですけれど。

しかしそれならばどうして妊娠しないのかが疑問だったわけです。産婦人科医の女医さんに話を聞いても、同じく妊活中の私の友達に聞いても同じことを言っていたのですが、「妊活はどうやらメンタル面に大きく左右される」ということのようなのですよね。

ですから私の友達にしても、子供がなかなか授からないものですから、フルタイム勤務をやめてそして時短勤務に切り替えたらほどなくして妊娠をしましたからね。友達の場合は、職場での人間関係が悪かったこともあり、「精神的に削られていたから、身体も健康な状態ではなく、だから妊娠しなかったんだと思う」ということで。

ですから私にしても、正職員という立場は捨てがたいものですけれど、しかしでどうしても赤ちゃんが欲しかったものですから、迷った末に決断をしたのです。そして、体づくりのために時々ジムに通う専業主婦生活の中で1年後に妊娠となりました。もちろんタイミングなどははかりましたけれどね。

妊娠前から葉酸サプリで体作りをするのがおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です