筋膜リリース ローラーで凝っている個所をごろごろするだけ

10年以上前から簡単なヨガをずっとやっていたので、ストレッチ系のワークアウトは好きでした。しかし、最近、ヨガの効果以上に、体の疲れやだるさがたまっていて困っていました。

個人のブログで「筋膜リリース」のことを知りました。筋膜とは、体中を覆っている膜です。これが硬くなることが、肩こりや頭痛などの障害が起きる一因と言われています。硬くなった筋膜をほぐすことで、トラブルを防ごうというのが、筋膜リリースです。

筋膜リリースはストレッチと同じですが、唯一違うのは、フォームローラーを使うことです。フォームローラーは、見た目は細長くて丸い枕みたいなものです。これを、下腹部、足の付け根、太もも、ふくらはぎ、脛(すね)、上腕筋にぐりぐりと当てて、筋膜をゆっくり伸ばします。

フォームローラーは市販されていますが、私はタオルの上に雑誌を置いて、タオルで雑誌を包みながらくるくると巻きます。ほどけないように、荷造り用のひもで縛ってできあがりです。

家の中にあるもので道具が作れる上、テレビを見ながら、フォームローラーをごろごろ。ずぼらな私でも、毎日続けることができています。

最初の数日は「痛い」と感じたので、強く押し付けないようにしました。1週間くらいから、痛気持ちいい、に変化しました。筋膜リリース直後は、体がほてったようになり、夜、寝つきがよくなりました。

ただ、元々猫背なので、翌日の夜には疲れがたまります。短期間でびっくりする効果が出るわけではないですが、簡単にできるので続けてみます。

しろ彩 アマゾン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です