妊活にオススメなルイボスティーについて

妊活中は、カフェインは控えましょうと言われますよね。それは、カフェインには体を冷やす成分が入っていて、冷えは妊活の大敵だからです。子宮の機能が悪くなり、排卵しにくくなってしまうこともあります。また、摂取したカルシウムや鉄を尿と一緒に排出してしまいます。妊活・妊娠中の方でなくも、貧血気味の方や、生理のある女性はみんなカフェインの摂りすぎは注意しましょう。

では、カフェインの入っていない飲み物には何があるでしょう?おすすめなのは、ルイボスティーです。ルイボスティーとは、世界中で南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈地域のみでしか栽培できない、植物であるルイボスから作られたお茶です。南アフリカ共和国では、「奇跡のお茶」として親しまれてきました。

ルイボスティーは、亜鉛、カリウム、マンガン、フラボノイドなど、たくさんのミネラルを含んでいます。また、還元作用という活性酸素を除去する効果があります。活性酸素とは、体内で増えると老化を引き起こす物質です。活性酸素が増えると、生殖器や卵子が老化してしまいますが、ルイボスティーの効果で活性酸素を除去し、老化を防いでくれます。体を冷やすカフェインも入っていないので、温活、妊娠しやすい体作りにぴったりです。

ルイボスティーは赤い色をしていて、渋みが少なく、後味がすっきりしているのが特徴です。普通のルイボスティーだけでなく、ルイボスレモン、発酵していないグリーンルイボス、アプリコットやベリー、ローズ、ピーチ、キャラメルなど甘い香りのついたフルーティーなルイボスティーもあります。ルイボスティーに飽きちゃった方は、他の種類のルイボスティーを試してみてはいかがでしょう。わたしはルイボスレモンがおいしいと感じましたよ。

葉酸サプリのベジママを最安値で買いたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です