市営プールでのんびり泳いで、いいことづくめ!

私は最近水泳にハマっています。

私の場合、意識の高い同年代の人たちがトレーニングしているところにいると気圧されてしまうタイプなので、ジムではなく市営プールでのんびり泳いでいます。

市営プールなんておばあちゃんみたい…と思われがちですが、実際のところ、会員制のジムに比べると破格的に安いですし、元を取らなきゃという強迫観念に急かされることもないので、のんびりマイペースに楽しめるのが魅力です。人も少ないので、気疲れしないのも良いところですね。

ただ、もともと泳ぐのが得意だったかというと全くそうではなく、まあまあ人並みには泳げる程度でした。なので、始めた当初は合計100メートルも泳げず、おばあちゃんたちと並んで水中ウォーキングをするばかりでした(笑)

が、通い続けて少しずつ泳ぐ距離を伸ばしていったところ、なんと今では、1キロ近く泳げるようになりました!

水の中では体も軽いのでランニングほど運動への抵抗感がないことや、黙々と自分の泳ぎに向き合って集中するのでストレス解消にもなること、全身運動なのでバランスよくシェイプアップできることなどが、継続の秘訣だったと思っています。

今でも、毎回泳いだ距離を記録して、通算で「津軽海峡横断コース」のどこまで泳いだかが分かるアプリも活用したり、楽しみながら着々と距離を伸ばしています。

ジェリータ 楽天

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です